ガジュツとシネオール

pic_g059.jpg

ガジュツはウコンの中でもその精油成分からガジュツ特有の様々な効能を発揮しています。

ガジュツで最も知られている成分はシネオールです。

シネオールとはローズマリーやユーカリにも多く含まれる、ファイトケミカルという物質です。

この物質は医療分野では、高血圧、高コレステロール、冷え症、また不整脈へも効能が期待されています。

また、アロマテラピーに使われる精油、エッセンシャルオイルでもこのシネオールはいろんな方法で利用されているのです。

何より自然植物から生まれた非常に希少の成分なので身体に優しいことはもちろんのこと、リラックス効果、心にも作用し、心身共々健康に導く物質なのです。

現在、ガジュツは薬用の他、その特性と効能を利用して、食品添加物、香料、化粧品の原料、口中清涼剤、サプリメント、健康食品など様々なものに使われています。

またシネオールは爽やかな香りを持っていますので、お灸のもぐさにも使われてもいます。

勉強やデスクワーク系の仕事をされている方にはとても相性の良いものなのです。

元々、ガジュツは漢方医療での薬品でした。

栽培が難しく、希少度が高く、高価なものでしたが、昨今、栽培技術の発展により、量産が可能になり、このガジュツ、シネオールの効果を利用した様々な用途が考え出されているのです。

- 商品のご紹介 -

屋久島ガジュツ粉末
屋久島ガジュツ粒