昨今のガジュツ利用法

pic_g042.jpg

栽培が難しく、希少価値の高いガジュツは当然高価なものでした。

様々な効能を持ち、多々なる症状に効果を発揮するものですから、当然と言えるでしょう。

しかし昨今、このガジュツも様々な研究と栽培技術の向上により、量産が可能となり、以前のような高嶺の花のイメージはなくなりました。

そして、庶民の健康に役立つ健康食品として出回るようにもなっています。

ところでインドなどでは昔からガジュツを香辛料、スパイスとして用いられていましたが、最近、健康食ブームもあってか、日本でもガジュツを使った食品が現れるようになりました。

料理のアクセント、薬味に利用したり、また味噌汁やコンソメスープに入れたりすると、ガジュツそのものの香りが一役買って、今までとは違う味覚を醸し出してくれるのです。

またガジュツの効能により、優れた健康食にもなるのです。

そして驚く利用法に、歯磨き剤にも使われているのです。

ガジュツに含まれている精油成分の一つ、殺菌作用により、歯肉炎や歯槽膿漏、また口臭に優れた効果を表すからです。

既存の歯磨き剤には様々な薬品が使われています。

フッ素、炭酸カルシウムなど、もちろんこれらが身体に害を与えるものではありませんが、ガジュツは100%自然植物の、天然成分を配合したものです。

身体に優しく、大きな効能を発揮するのです。

- 商品のご紹介 -

屋久島ガジュツ粉末
屋久島ガジュツ粒