ガジュツとダイエット

pic_g015.jpg

ガジュツは基本的に薬として扱われておりますが、特性を利用して、ダイエットのサプリメントとしても取り入れられています。

ガジュツに含まれているシネオールには胆汁の分泌を促す作用があって、消化を助けると共に、血中のコレステロールを下げる働きを持っています。

血液を浄化することにより基礎代謝を活性化、ダイエット効果を促進し、その効果を高めているのです。

また、ガジュツに含まれるクルクミンによる抗酸化作用が活性酸素を減らす働きを促します。

この効果により代謝が向上しますので、ダイエットの他、さらに美肌効果も期待できるのです。

さて、ダイエットサプリで一番気になるのが副作用。このガジュツは漢方薬として広く使われているもの。

漢方の定義では副作用はありませんが、サプリとしてはどうなのか気になります。

ダイエットの身体を壊す最も大きな原因は、消化器系に過剰反応し、体力を損なうこと。

しかしガジュツのシネオールには胆汁の分泌を促し消化を助ける働きがあり、もう一つの成分、アズレンが血中コレステロールの濃度を下げる働きや脂肪の排出効果があるのです。

つまり、消化器系にも優しいのです。

それどころか、胃腸の働きを助け、胃腸を丈夫にしながら、ダイエットをする、なんとも凄い効能を持っているのです。

- 商品のご紹介 -

屋久島ガジュツ粉末
屋久島ガジュツ粒