ガジュツは薬?それとも健康食品?

GUM14_PH02015.jpg

ガジュツはウコンの仲間。

ではウコンを大別してみると、春ウコン、秋ウコン、そしてこのガジュツ、この三つに分類されます。

それらはそれぞれ備えられている成分は違うものの、効能は似ています。

皆、健康に良いものとして知られていますが、薬効の大きさでそれが薬か健康食品かに分けられているのです。

それでいくと、ガジュツは薬品になります。

秋ウコンは健康食品ですが、効き目が小さいということではありません。

またその製品を私たちは一番目にしています。

悪酔い防止、お酒を飲む前に飲む。

こんな製品をどこのコンビニでも見かけますし、実際お世話になったことも多いでしょう。

そして、春ウコンですが、これの薬効はガジュツと秋ウコンの中間。

勿論飲み会の前に飲んでも効果は得られますが、主に健康を意識する方、また求める方が服用しているようです。

さて、では薬であるガジュツについてですが、漢方の定義では、上薬、中薬、下薬の三つに分類できます。

上薬とはいくら飲んでも副作用がなく、命を養うもので、中薬は、時と場合によっては毒にもなり得る、性を養うもの、そして下薬は病気にかかってしまった人が治すために飲むものです。

これは長く飲み続ければ体に毒になるものです。

ガジュツはこの上薬になり、服用されている方が多いようです。

- 商品のご紹介 -

屋久島ガジュツ粉末
屋久島ガジュツ粒