ガジュツのブレンド

GUM14_PH02007.jpg

漢方の専門店に行き、ガジュツの薬はどれですか?と質問すると、意外なことに、それだけの薬はほとんどありません。

ただ、ガジュツをウコンとして考えた時、春ウコン、秋ウコンを含め、それ単体の薬や健康食品はほとんど無く、皆ブレンドしたものが製品として売られているようです。

漢方薬が西洋医療と最も違うところは、何と言っても、漢方薬、漢方医療には、副作用の概念がありません。

もし、処方された薬で副作用が出た場合、西洋医療では、副作用もある程度認めざるを得ないと説明されますが、漢方でははっきり誤薬となります。

ガジュツの成分は主にシネオールで、これは血中コレステロールを下げるといった循環器系、痛みを和らげたりする神経系、アレルギーに対処する免疫系、等々、様々なところに効用が働きます。

しかし過剰摂取すると、肝機能に効くとも言われている効能が、逆効果に陥ることもあるそうなので、気をつけないといけません。

また、春ウコン、秋ウコンも、ガジュツとブレンドすることにより、より一層の効能が期待できることから、現在、ガジュツが含まれているウコン漢方薬として売られている製品はこの三つがブレンドされたものが多いようです。

ガジュツはウコンの中でも身体への効果が、他と比べると強いそうですし、何と言って希少なものと言えます。

- 商品のご紹介 -

屋久島ガジュツ粉末
屋久島ガジュツ粒